塙保己一学園「演奏会」。

日にちが前後してしまいました。7月10日、ピアノの添田先生にお声をかけていただき、埼玉川越の盲学校「塙保己一学園(はなわ ほきいち)」にお邪魔してきました。

年に2回ほど外部から主にクラシックの音楽家を招いて演奏会をされているとのことでしたが、今回は珍しく「ハワイアン」と「沖縄」音楽を私たちにご依頼いただきました。

こちらの学園は120年ほど前に設立された埼玉唯一の「盲学校」、120〜130名の生徒さんが県内全域から通われたり寮に入られたりして学校生活をなさっています。

目の御不自由な皆さんなので耳はとっても敏感とのこと、学園の先生にチェックしていただきながらリハーサルをしました、スピーカーから出る音が大きすぎると驚かれたり、エコーをかけると音が不自然に届いてしまうそうで、とても慎重にセッティングしました。

 

途中10分ほどの休憩を挟みましたが、トータルで1時間20分近いステージ、生徒さんたち皆最後まで集中して聴いてくれました。ラストの曲は秋に「沖縄」に修学旅行ということで「海の声」のリクエストにお答えしました。三線とピアノの伴奏に合わせて、みんな大合唱になりました。たくさん応援してくださり演者の我々も本当に気持ちよく演奏ができましたよ!ありがとう!

 

またね!

Post navigation

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください